全国TOP >> 福井/観光 >> 福井市 >> 西山光照寺跡

西山光照寺跡

facebookでシェア なうで紹介 このエントリーをはてなブックマークに追加

西山光照寺跡とは

西山光照寺跡 天台宗真盛派で、朝倉時代の最大の寺院跡。建物は現存しないので、石仏群が観光のメインとなる。笏谷石[しゃくだにいし]に彫られた阿弥陀如来など大小38体の石仏が一同に並ぶ様は迫力がある。付近は石仏の里とも呼ばれ、約3000体の石仏や石塔が発見されている。
今週のランキング:136位 エリア:福井市
ジャンル:歴史的建造物 / 旧跡 /

概要

名称西山光照寺跡
(にしやまこうしょうじあと)
料金無し
住所福井県福井市安波賀町
電話番号0776-20-5346(福井市観光開発室)

アクセス

JR九頭竜線一乗谷駅より徒歩3分

福井市で人気のスポット

>>人気スポットの続きを見る

付近のスポット

>>周辺のスポット(地図付き)を詳しく見る

周辺案内

スポンサードリンク
お探しの情報は見つかりましたか?
キーワード検索

お探しの情報に関するキーワードを入力してください。観光スポット・エリア・ホテル・グルメスポットのページから該当する情報を検索します。